AI邸 木造平屋住宅の改修

AI House Refurbishment

CONCEPT

築35年の木造平屋住宅の改修定年退職後夫婦2人の住まいです。設備関係全般の改修や、内部を明るくするための間取りの変更。床材は無垢の栗フローリングの上に自然塗装、和室壁はけいそうしっくい、玄関腰板には外壁と同じウェスタンレッドシダーの羽目板張りなど自然素材を使った内部仕上とし、バリアフリーにするための建具の改造、キッチンの目隠しと収納を兼ねたカウンター、床の間を改造してAV機器や神棚のスペースを確保する造作棚を家具としてつくりました。外部も明るく、あたたかみのある木と漆喰による改修です。

AI邸 外観 AI邸 内観 AI邸 内観

more