Aomori Compact City

Aomori Compact City

構造/規模 :
RC造 、地上8階 地下2階
用   途 :
集合住宅
延べ 面積 :
約40,000m2
ACC ダイアグラム ACC ダイアグラム ACC ダイアグラム

CONCEPT

青森の都市部に建つ集合住宅と複合施設のプロポーザル。北国型のコンパクトシティの提案。基壇部分と基壇の上部に居住エリアを配置する。基壇部分は、敷地の東西を結ぶ動線を確保し、東からは主に外来者、西からは近隣住人を引き込む。基壇の東エリアは、店舗,アトリウムを配置しにぎわいを楽しむ空間となる。西エリアは、デイケアセンター、児童館、共同浴場、健康施設を配置し大通りからはなれた、落ち着いた福祉健康のための空間となる。基壇の中央部には、コミュニティサロン、カフェ、レストランを配置し、東西より人を引き込み交流を活性化するエリアとなる。基壇の上部居住エリアに、下部ピロティに、保育所、住人専用の集会室、屋上庭園を設ける。この計画では、各エリアごとにそれぞれの性格をもった緑地のオープンスペースを設ける。基壇の東エリアにおいては、アトリウムに屋外-屋内と連続する丘状の緑地があり、春から秋には、屋外-屋内の連続性から開放感ある空間が生まれ、冬には、屋内の緑と屋外に丘状につもった雪が対比的にみられる。 基壇の西エリアのポケットパーク状の緑地は、福祉健康エリアのくつろぎスペースとなる。居住エリアにおいては、 屋上庭園、立体的なグリーンボックスが住人に提供される。又、道路沿いの緑地、北側屋上庭園により、周辺に対しても環境的な配慮をする。

▼クリックで拡大します

back