growing garden 庭

growing garden

CONCEPT

一戸建て住宅の庭の計画。フェンス、ウッドデッキ、ベンチ、砂場、植栽のデザイン。
植栽は、今回、既存のライラックと梅を残しながら、新たにシマトネリコ、ミモザ、ヤマボウシ、オリーブをレイアウトしておき、下草などは徐々に植えられていきます。
フェンスは、既存の見通しがきかないブロックを取り除き、新たにウッドフェンスとして、目隠しと見通しの相反する機能を考慮したデザインです。
ウッドデッキは、リビングと外をつなげるもので、下部を収納として利用できるように、空調の室外機を目立たせないように囲いをしています。ベンチは、庭の南西のコーナー部分にR形状で配置し、庭を見渡せる、庭の空間をまとめるようなレイアウトデザインです。フェンス、ウッドデッキ、ベンチの木部は、木を安定化させるウッドロングエコを塗装したものを使用し、メンテナンス性や耐久性を満足させながら、グレーに変化させて、土やレンガになじませていきます。 ベンチの背部分、ぐるっと一周まわしたペイブ部分はレンガ敷きとし、土や芝生部分、楕円型の砂場となじむように、直線の輪郭をさけています。ウッドデッキや砂場など、子供たちが楽しめる庭であり、土の残った部分にいろいろなガーデニングが楽しめる庭として、これから変化していく、成長していく庭のベースデザインです。

住宅 庭 住宅 庭 住宅 庭

more